医療法人 武部診療所 | 日記 | 京都市の子宮頸ガンワクチンの無料接種事業が平成25年度末まで延長されます

思春期から老年期まで、すべての女性のライフステージに合わせた医療を提供しています。

Top >  日記 > 京都市の子宮頸ガンワクチンの無料接種事業が平成25年度末まで延長されます

医療法人 武部診療所 の日記

京都市の子宮頸ガンワクチンの無料接種事業が平成25年度末まで延長されます

2012.02.27

中高生のお嬢様をお持ちのお母様方へ

京都市の子宮頚ガン予防ワクチン接種事業(公費助成による無料接種)が、平成25年3月31日まで延長されることになりました。詳しくは、↓↓↓ こちらをご覧ください。

http://www.city.kyoto.lg.jp/hokenfukushi/page/0000109789.html


子宮頸ガンは、セックスによって感染するウィルスが原因となるがんです。近年セックスの低年齢化にともない、若い世代に増えており、時には子宮を失ってしまうこともある恐ろしいがんですが、ワクチン接種と定期検診によってほぼ確実に予防できることがわかっています。

しかし、このワクチンは現在のところ大変高価で、成人してからの実費での接種には大きな経済的負担が伴います(ちなみに、当診療所での子宮頚がん予防ワクチンの自由診療による接種は1回15000円で、一定の間隔で3回の接種が必要です)。

無料接種の対象の娘さんがいらっしゃる方は、ぜひともこの機会に、ワクチン接種にお越しください。

日記一覧へ戻る

【PR】  FM長崎平和町店 労働基準法違反の店舗  マリナーズ株式会社  自然派の宅配洗濯サービス 洗濯代行どっとねっと  Dogsalon COCORO  はんこプロジェクト